MENU

瀬戸内寂聴の秘書・瀬尾まなほの今後はどうなる?

瀬戸内寂聴さんの悲報が今日発表になりました。

秘書・瀬尾まなほさんと言えばたった1人の秘書としても有名な方です。

瀬戸内寂聴さんの元で働き続けていた秘書・瀬尾まなほさんですが、 瀬戸内寂聴さんが亡くなられてしまってからはどう活動されていくのでしょうか。

まとめてみました。

目次

瀬戸内寂聴の秘書、瀬尾まなほってどんな人?

瀬尾まなほ(せお まなほ)さんは1988年2月22日生まれの兵庫県神戸市出身、京都外国語大学 英米語学専攻を卒業されているようです。

瀬尾まなほさんは秘書として働いていましたが、仕事内容は秘書というより「マネージャー」的存在だったようです。

実際、身の回りのお世話やマネージメントのお仕事をされていたそうで

瀬戸内寂聴さんが開いていた京都市右京区の寺院「曼荼羅山 寂庵」に就職されています。

瀬戸内寂聴の秘書、瀬尾まなほの今後の方向性とは

秘書を雇うお金の為に働かせたくないと瀬尾まなほさん以外の秘書が辞めていってしまった理由が上がっていましたが、 瀬戸内寂聴さんがお亡くなりになられた後

京都市右京区の寺院「曼荼羅山 寂庵」の後続問題があると思います。

晩年、 瀬戸内寂聴さんの 一番身近にいた人物が瀬尾まなほさんであったことから後続者となる道も十分にあり得ますね。


又は 寺院「曼荼羅山 寂庵」 の経営困難な状況だとするならば 他の就職先を選ぶことも考えられるでしょう。

その場合、秘書の経験を生かした仕事もあるので今までの活動・出版等を生かした仕事をしていくのではないかと推測できます。


英米語学専攻 という学歴もありまだまだお若いので新たに

メーカー・商社・小売・飲食・旅行・運輸公務・非営利・新聞・放送・広告・コンサル・情報サービス・IT…といった道に新たに足を踏み出す可能性もあり得ます。

現時点では可能性が低いでしょうが、 瀬戸内寂聴さんの最後の秘書として、今までの職歴を生かした活動を続けていってほしいですね。

まとめ

現時点で 瀬戸内寂聴の秘書、瀬尾まなほさんの今後は貢献者の可能性が高いことがわかりました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる