MENU

田中悠登の彼女はだれ?福井県の女性との遠距離恋愛は続いているのか?

今年2022年1月に行われた「大学箱根駅伝」にて往路優勝を果たした青山学院大学。中でも一躍脚光を浴びたのが「田中悠登」選手です。

1年生ながら素晴らしい走りを見せていた田中悠登選手(2022年11月現在は大学2年生)ですが、加えて容姿もイケメンだということで世間の話題になりました。

今回はそんな田中悠登選手の恋愛事情についてまとめましたので解説していきます。

目次

田中悠登の現在の彼女は福井県住み?

https://media.alpen-group.jp/media/detail/running_220829_01.html

青学陸上部内の過去のインタビューにて、「もしも女性だったとして彼氏にしたいのは?」の質問に対して、同級生の若林宏樹選手がこのように答えています。

「田中悠登選手です。みんなを見てくれる存在なんです。
彼女と遠距離恋愛なのに一途でいいなあと思います」

部内の過去インタビューより

この発言から少なくともインタビュー時には「彼女がいた」と言えるでしょう。さらに、田中悠登選手の地元が福井県であることから、この時の彼女は地元福井県にいる可能性が考えられます。

しかし、今年4月の田中悠登選手本人のTwitterアカウントより以下のようなツイートが発信されました。

twitter

「美味しそうにマックを頬張りながらいちゃつく高校生のカップルを見て泣いた。」というツイートから、「遠距離恋愛で彼女と中々会うことができていないため」のツイートなのか、「彼女がいないため」のツイートなのかのどちらかになると推測できます。

田中悠登選手のインタビューや噂などでも彼女の存在が語られていることはなかったので、ここまでの情報しか現状わかっていないところですが、結論としては、彼女がいる場合は「遠距離恋愛がほぼ確定」といえ、そうでない場合は「現在は彼女と別れていて、誰とも付き合っていない」のどちらかであるとといえそうです。

田中悠登の彼女はどんな人?

youtube

では現在も付き合っている彼女がいるとするならばどんな方とお付き合いしているのでしょうか?

田中選手は青山学院大学の経済学部に入学しており、以下のような起業家になりたい発言もあることから、本人の性格は「野心家」「真面目」「上昇志向」などのリーダーシップ性を発揮するような性格ではないかと考えられます。

twitter

一方で女性のタイプについてはどうでしょうか?

こちらに関してもこのようなツイートがあります。

twitter

まさかの「紫式部」がタイプということでした。

紫式部はあの有名な「源氏物語」の作者であり、名門家の出身でもあります。教養の高さと幅広い創造力に加え、歴史に名を残すほどの文才の持ち主です。

https://www.nyseikatsu.com/ny-news/03/2019/24688/

これらの情報から現代風に推測すると、奥ゆかしいもしくは控えめな性格で、教養のある頭の良い女性が考えられる彼女像ではないかと思います。

また、田中選手自身も青山学院大学という偏差値の高い大学に進学していることから、田中選手の彼女も難関私大か名門の国公立大学に進学している可能性も考えられます。

お互いが時間のある大学生であっても、練習漬けの毎日を送る田中選手にとっては会う時間すら限られていると考えられるため噂も中々浮上しないのではないかと思われます。

田中悠登は実は嫉妬深いタイプ?

https://skyhimawari.com/tanaka-yuto-school/

twitter

先ほども紹介したこちらのツイート。

こちらのツイートから、単に羨ましがっているだけでなく実は田中選手が嫉妬深いのではないかということも読み取ることができます。

コメント欄でもファンから慰めらるようなコメントがほとんですが、特に田中選手にまつわるエピソードトークもなく、過去ツイートでも同様の嫉妬深そうなツイートというのは見当たらないため「嫉妬深いタイプ」というのは違うようです。

単に羨ましい・辛い・愛おしいなどの様子を表すネットスラングや若者用語で「〇〇して泣いた」や「〇〇になってて泣ける」などの表現がよく使われるため、田中選手は単純にその時に思った「いいな〜」という感情をツイートしただけなのではないかと思います。

上述していますが、田中選手は真面目で上昇志向が高く、さまざまなことに関心を持つことから好奇心も強いといえます。

本人の過去ツイートやインスタグラムでの過去投稿ではシュールな発言も散見されることから、真面目で気さくな努力人間なのだと考えられそうですね。

田中悠登の彼女・まとめ

今回は田中悠登選手の恋愛事情についてまとめました。

メディアに露出して活動するのが本業ではなくあくまで一般人として有名になっているため、ネットに出回るプライベート情報も多くはありません。そのため、謎に包まれた田中選手をもっと知りたいと余計に気になってしまう女性が多くなるのも必然と呼べるのかもしれませんね。

そういった情報が出るのも楽しみに待ちつつ、陸上競技での今後のより一層の活躍を期待したいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる