MENU

大迫勇也の腹筋がヤバい!トレーニング方法についても!

大迫勇也選手(おおさこ ゆうや)選手といえば、サッカー日本代表として活躍した他「大迫半端ないって」と対戦した選手からも称賛されたことで有名ですね。

また、第4回ピチレモンモデルオーディションでグランプリに輝いたモデルの三輪麻未と結婚したことでも知られています。

そんな大迫勇也選手ですが、いま「腹筋がすごい」と話題になっています。

話題となるほどの腹筋ということはボディビルのような6パックなのでしょうか?

トレーニングの仕方にアスリートならではの秘訣があるのでしょうか?

鍛え上げられた腹筋やトレーニング方法など画像を交えて、「大迫勇也選手の腹筋半端ないをご紹介します!

この記事でわかること

  • 大迫勇也の腹筋
  • 大迫勇也の腹筋・トレーニング方法の秘密
  • 大迫勇也の腹筋・まとめ

について解説していきます!

目次

大迫勇也の腹筋

twitter

サッカー日本代表の大迫勇也選手が現在「腹筋がすごい」と話題になっているんです。

Twitterで話題となった大迫勇也選手の腹筋についてのツイートをご紹介いたします。

Twitter
Twitter

代表戦でも日本人らしからぬ体幹で相手選手を抑え、日本代表の戦い方に幅を持たせていましたね。

そんな和製フィジカルモンスター大迫勇也選手の腹筋画像をご紹介していきます!

twitter

汗をユニフォームで拭うときに見せた腹筋です。

堀りが深く刻まれるほど筋肉が発達していますね。

立ち姿や雰囲気から細い印象を与えがちな大迫勇也選手ですが、素晴らしい腹筋に仕上がっています。

twitter

ブンデスリーガ(ドイツ)でも海外選手に当たり負けせず称賛されていることが身体を見ても分かるほど鍛え上げられています。

現在はJリーグ(日本)でプレーする大迫勇也選手ですが、日本では負けなしなのではないでしょうか。

twitter

見事な6パックです。

大迫勇也選手だと言わなければ本人だと分からないほどで、海外アスリートと比べても遜色ないほどの筋肉でしょう。

プレーだけでも高校時代から半端ないと相手から称賛されていた大迫勇也選手ですが、身体的にもトップクラスとなったことがわかる一枚ですね。

いらすとや

大迫勇也選手の腹筋がヤバい!と話題になるのもわかります。

しかし、大迫勇也選手はどのようにしてここまで鍛え上げたのでしょうか?

そのトレーニング方法が気になりますね。

大迫勇也の腹筋・トレーニング方法の秘密

twitter

大迫勇也選手の腹筋がすごいのは、特殊なトレーニング方法にあります。

特殊なトレーニングと聞くと、トップアスリートならではのジムでの有酸素トレーニングなどの機械が必要なものを想像しますよね。

しかし、大迫勇也選手が行っているトレーニングに必要なものは一般の方でも使用したことのあるものなんです。

それは「ストロー」と「風船」です。

twitter

ストローを使用して呼吸をすることにより呼吸しにくい状況を作り心肺機能を鍛えているんです。

また、下記の状況下で風船を膨らませることで体幹や横隔膜を鍛えています

  • 仰向け
  • 足を浮かす
  • 身体を起こす
  • 腹筋に力を入れた状態
LONG BREATH 美木良介オフィシャルサイト

俳優の美木良介が考案したブレストレーニングのようにインナーマッスル強化や脂肪燃焼により身体を引き締めることも期待できるでしょう。

海外選手にも負けない身体づくりの特殊トレーニングに必要なものが「風船」と「ストロー」であったことに驚きが隠せません。

しかし、一般的にも手に入りやすい風船・ストローで行ったトレーニングにより大迫勇也選手のような岩のような腹筋が手に入るのです。

デスクワーク主体の会社員や身体を引き締めたい女性などには初期投資も少なく手軽に始めることができそうですね

大迫勇也の腹筋・まとめ

designAC

今回、大迫勇也選手が腹筋がヤバいことがわかりました。

画像からも腹筋のヤバさが伝わるほど鍛え上げられており、まるで「彫刻のような美しさ」を感じるほどです。

腹筋のは特殊トレーニングに「風船」と「ストロー」を使用し、話題となるほどの腹筋となったことが判明しました。

そんな大迫勇也選手の鍛え上げられた体幹はヴィッセル神戸に所属しているため気になる方はスタジアムで実際に見ることができます!!

今後も大迫勇也選手の活躍に目が離せません。

以上、大迫勇也の腹筋がヤバい!トレーニング方法についても!でした。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる