MENU

【刀ピークリスマス2021】歌詞の意味を詳しく解説!MVについても

毎年12月25日に行われる刀ピー(とうぴー)クリスマス、特に2021年の刀ピークリスマスは大きな盛り上がりを見せていました。

その中で歌われる刀ピークリスマスソング2021について、歌詞に深い意味があることは知ってましたか?

これまでの刀ピークリスマスの歴史と含めて、ファンによって様々な角度から考察されています。

隠された意味を知れば知るほど病みつきになること必須の、刀ピークリスマス2021の歌詞やMVについて深掘りしていきたいと思います!

目次

刀ピークリスマスの概要

刀ピークリスマスとは、人気バーチャルYouTuber剣持刀也とピーナッツくんが、2018年から毎年クリスマスの12月25日に行っているコラボ配信のことです。

Twitterより引用 左:剣持刀也 右:ピーナッツくん

ピーナッツくんは剣持刀也に対し恋愛感情を抱いているかのような言動をしていますが、「気持ち悪い」などのツッコミを入れられて冷たくあしらわれる、というのが毎年の流れです。

この企画に色々と準備をしてくるピーナッツくんに対して、剣持刀也の塩対応が面白いと人気を高めています。

2021年12月25日に配信された刀ピークリスマス2021では現在95万回再生を突破するほどの人気です。

刀ピークリスマスソングについて

その刀ピークリスマスの中で、ピーナッツくんは様々なプレゼントを用意して剣持刀也の家に行きます。

そのプレゼントの1つが「刀ピークリスマスソング」で、これはピーナッツくんが自作した剣持刀也へのラブソングです。

毎年気持ち悪くなる歌詞と中毒性のあるメロディーで刀ピークリスマスの代表的なコンテンツとなっています。

ちなみにピーナッツくんはオリジナル曲の作成など音楽活動も行っており、オンラインライブを開催するほどの活躍をみせているのです。

そのためファンの間でも曲のクオリティーが高いと人気があります。

剣持刀也からも「音楽はちゃんと作る」「曲のつくりはちゃんとしている」とも言われているので、音楽的な点は評価されているのでしょう。

音楽はちゃんと作りますからあなたは。

YouTube

曲のつくりはねぇ・・・わりとちゃんとしてるんだよなぁ。

YouTube

2019年の2回目からはピーナッツくんのYouTubeチャンネルでMVも公開しています。

現在最新の「【MV】刀ピークリスマスのテーマソング2021」では500万再生を突破しており、かなりの人気の高さです。

これは曲自体の中毒性はもちろん、歌詞に含まれる意味が深く、考察しがいがあることも理由の一つだと言えます。

【刀ピークリスマス2021】歌詞やMVの意味について

刀ピークリスマス2021の歌詞やMVの意味についてまとめてみました。

ピーナッツくんはこの曲を「僕の想いみたいなものを全部詰め込んだドキュメンタリー」だと言っていますが、果たしてどのような曲なのでしょうか?

僕の今の想いみたいなものを全部詰め込んだから

というかまぁ、ドキュメンタリーみたいなことかな、今回の曲のテーマは。

YouTube

曲のMVについて

ピーナッツくんは毎年曲だけでなくMVも作成しています。

剣持刀也が言うには「毎年ガビガビになる画質」とのことで、古いビデオを再生しているかのような表現がされています。

おーおーおー!毎年ガビガビになっていく!

YouTube

しかしピーナッツくんのチャンネルでアニメーションの公開も行っていることから、決して動画のクオリティが低いというわけではありません。

曲に合わせてダンスを踊るピーナッツくんの動きも細かく、かなり表現力は高いと言えます。

また曲については、剣持刀也から「間の使い方がうっとおしい」「ライブとかで盛り上がる音の使い方」などと曲中で言われています。

ちょっと間の使い方とかうっとおしいな。

いやぁ~!ライブとかで盛り上がる音の使い方だ!

YouTube

一部にキツイ言い方もありますが、彼なりの誉め言葉と言えるのではないでしょうか。

曲の歌詞について

次は歌詞の意味についてです。

もう1泊、もう1泊と繰り返し泊まり続ける様子を歌っていますが、剣持刀也からは「日帰りして」「(もう1泊は)嫌だよ」など冷ややかな対応をされています。

日帰りして。

いや嫌だよ!嫌だよ!

YouTube

まさにピーナッツくんの暴走的な愛で、今年はその気持ち悪さを歌詞で本人も認めるほどです。

あなたの言葉の通り やっぱりぼくはキモい 認めざるを得ない

YouTube

しかし一方で視聴者のコメントからはこの歌詞の意味深さを感じることができます。

ここからはコメント欄等で考察されているこの歌詞の意味について考えていきます。

「もう1泊」の意味について

何度も登場する「もう1泊」という歌詞の意味についてです。

曲中では全部で20回歌っており、全部で20泊21日、つまり2021年を表現していると言われています。

計20泊21日と2021年を掛けるの天才過ぎ

YouTube

また「もう一泊」と8回歌った後、「いつのまにか年越す」と歌っています。

剣持刀也も「何泊いるつもりだよ」とツッコんでいましたが、2021年12月24日から8泊9日で2022年1月1日になり、いつのまにか年を越していることになります。

もう既に誰か言ってるかもしれないけど「いつの間にか年越す」の前にもう一泊×8があって12月24日+8日で1月1日になるのまじでピーナツくん天才

YouTube

「早く訴えてほしい」からの流れについて

「早く訴えてほしい 法廷で会いましょう そして示談で片付けましょう」という歌詞があります。

剣持刀也のツッコミ通り何の罪かは不明ですが、訴えられることで公文書に残そうとしているのではないか?という考察があります。

しかし示談で済まそうとしていることからちょっと躊躇しているのでは?とも言われています。

訴えられて公文書に二人のこと残そうとするのホントに好き

YouTube

早く訴えてほしい(覚悟) 法廷で合いましょう(諦め) そして示談で片付けましょう(躊躇)

YouTube

更に加害者側(ピーナッツ)から示談持ちかけてんのがもっと笑える

YouTube

「X-mas 刀ピー midnight」の意味について

「X-mas 刀ピー midnight」と「X must be midnight(キスは深夜じゃなきゃ。)」を掛けているのでは?という考察があります。

これが意図的ならピーナッツくんもすごいですが、気が付いた人もすごいですね!

Xって英語のスラングでキスって意味だよね。 Xmas 刀ピー Midnight. X must be Midnight.(キスは深夜じゃなきゃ。)と掛けてるんだと気づいて天才だと思った。

YouTube

「エックスマス(Xmas)がイライラするなクリスマスって言え!」と剣持刀也は言っていましたが、そういう意味があったのでしょうか・・?

刀ピーもしくはピー刀について

この2人は「刀ピー」と呼ばれることが多いのですが、「ピー刀」派に配慮し歌詞では「もしくはピー刀よ」とも歌われています。

またこれは「刀ピー」が逆になった「ピー刀」でも成立することを意味し、カップリング名であるとも言えます。

初めてこの話題に触れた歌詞は2020年からで、2021年でも刀ピーもしくはピー刀が歌われることになりました。

「やっぱ刀ピーよ」の後に「もしくはピー刀よ」と続けることで「刀ピー」がコンビ名ではなくカップリング名であることを示す高等テクニック

YouTube

どちらが先に来るかによって攻めか受けかを意味し、ファンの間でも二分しているようです。

恒例の「リライトして」について

2019年からASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)の「リライト」に掛けて歌うことが定番となっており、2021年でも歌われていました。

やっぱりリライト入れるピーナッツくんすき

YouTube

「もう一泊」「Falling Love」のわかりやすすぎるくらいの韻と語感でキャッチーに振ってるのすき そして過去一自然なリライト

YouTube

なおピーナッツくん本人が言うには、アジカンからはインスピレーションを受けていないとのことです。

リライトってアジカンの?いやいや別にそれは、インスピレーション受けてません。

YouTube

「ここは2人の実家 住む」について

「ここは2人の実家」の後、「住む」と「soon」をかけているのではないか?と言われています。

確かに「住む」と「soon」どちらにしても意味が通じますね。

自分の気のせいかもしれないけど、「ここは2人の実家 住む」と「ここは2人の実家 soon(まもなく)」をかけてるとこ好き

YouTube

また本来「yeah」なのに、ピーナッツくんの作成した歌詞では「いえー」になってることから、家へのこだわりの強さが見られます。

刀ピークリスマス2021・まとめ

刀ピークリスマスについての概要と刀ピークリスマスソングについてまとめました。

  • 刀ピークリスマスは2018年から毎年クリスマスに行う剣持刀也とピーナッツくんのコラボ配信
  • ピーナッツくんは剣持刀也のことが好きだが、剣持刀也はピーナッツくんへの対応が冷たい
  • ピーナッツくんは剣持刀也に毎年プレゼントを用意しており、その1つが刀ピークリスマスソング
  • ピーナッツくんは作曲やアニメ作成を行っており、歌詞は気持ち悪いが曲のクオリティがかなり高い

さらに刀ピークリスマスソング2021の歌詞の意味についてまとめました。

  • 「もう1泊」が20回で20泊21日、2021年を表している
  • 「もう1泊」を8回歌った後、つまり12月24日から数えて8泊後の1月1日に「いつの間にか年越す」
  • 早く訴えてほしいのは公文書に残したいから、でも少し躊躇している
  • 「X-mas 刀ピー midnight」と「X must be midnight(キスは深夜じゃなきゃ。)」を掛けている
  • 刀ピーもしくはピー刀はカップリング名
  • アジカンの「リライト」に掛けたような歌詞が毎年あるが、インスピレーションは受けていない
  • 「ここは2人の実家 住む」と「ここは2人の実家 soon(まもなく)」を掛けており、家に対するこだわりが強い

刀ピークリスマス2021の最後にピーナッツくんは剣持刀也への恋の駆け引き(?)を行い、無事に刀ピークリスマス2022の開催が決定しています。

毎年確実にレベルアップするこの配信、来年2022年の刀ピークリスマスも楽しみ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる